テーマ:電子書籍

ふつうにSNSとして
利用するだけで
お金が稼げるとあって、

少し前にご紹介した
新型のSNSのTsu(スー)が、
アンテナの高い人達の間で
盛り上がっていますね。


まだ日本版が
リリースされていませんが、
新しいメディアなので、
情報発信する人であれば、
早いうちに始めておいて
損はないと思います。


これは、出版時に宣伝できる
媒体になりますし、
自己メディアは多いに
越した事はありません。


また、今ならみんなが
友達を増やしたいと
思っている時期なので、


FBみたいに
知らない人からの
申請は受け付けないという
シビアな事もありません。


友達リクエストをすれば
ほぼ100%承認してくれます。


友達の数の上限は5,000人なので、
コツコツ増やしていけば、
出版時に5,000人に告知できる事になります。



これがあるのとないのとでは
格段の差がありますので、ただ出版するというだけでなく、
宣伝できる自己メディアを育てる事も平行して
行っておいた方が絶対にいいです。



登録については
ミクシィみたいに
完全招待性なので、
まだの人はぜひ登録する事を
おすすめします。



⇒ 新型SNS、Tsu(スー)へのご登録はこちら


アルファベットでお名前、
性別、ユーザーネーム(任意のアルファベット)、
生年月日、­メールアドレス、
パスワードをいれて、
一番左下の


「sign up and go straight to content 」


からご登録が可能です。



英語画面が分からない!という方は、
グーグルクロームを使えば
ボタン1つでページ全体が
翻訳されるのでおすすめです。



ご登録済みの方は、
お友達申請お待ちしております。



=========

こんばんは、三星です。


アップルが展開している
iBooksストアが今、熱いです。
(アイブックスストア)

少し前に私のメルマガで、


「質問:iBookstoreに配信したいですか?」


というアンケートを
取らせていただいたのですが、



1:ぜひ配信したい 18票
2:できたら配信したい 20票
3:別にKindleだけで十分 5票



といった結果でした。


やはり私のメルマガ読者様
iBooksストアは気になっている方が
多いようですね。(さすがです!)



そこで、実は、
iBooksストアへの
配信ができるように
水面下で準備を進めていたのですが、



近日中にサービスとして
リリースできそうなので、
楽しみにお待ちください^^



ちなみに「iBooks 配信」や、
「iBooks 配信代行」などで
検索すると分かりますが、



私の調べた所によると、
他者のサービスは見つからなかったので、
かなりレアなサービスになりそうです^^



さて、そんなiBooksストアなのですが、
なぜ今、熱いかというと、


iPhone6が発売された事で、
iPhoneの利用者がますます増加し、
その影響を受けてアップルの
電子書籍ストアである、


iBooksストアが急激に
成長し、利用者が増えているのです。


iBooksストアの利用者が
増えている大きな要因には
いくつかあるのですが、


最も大きなポイントは、
iPhoneやiPadを買った時に、
最初からホーム画面に


iBooksのアプリが
インストールされている
という点です。



(※iPhoneをお持ちの方は
ホーム画面をご覧下さい。
オレンジの本のアイコンのマークが
iBooksストアのアプリです。)



なので、書店アプリを
わざわざ探してダウンロードする
手間がない事から、


iBooksストアの利用者が
急増しているのです。



ですので、
今後はKindleストアと
iBooksストアの
二大ストアで配信する事が、


電子書籍出版での成功の
カギを握る事になるでしょう^^


次回もiBooksストアについての
情報をシェアしたいと思いますので
楽しみにしていて下さいね。


それでは本日もご覧頂き
ありがとうございました。


三星



このブログでは電子書籍コンサルタントの三星タツヤが、個人が電子書籍を出版するときに役立つ情報をお届けしています。

Copyright © 三星タツヤ オフィシャルサイト All Rights Reserved.