テーマ:著者インタビュー
YOGAセラピストHIDECO

仕事につながる電子出版を提案している、
電子書籍コンサルタントの三星です。

あなたが電子出版する時に、
どのように仕事につなげるかはメモこちらの記事をご覧下さい。

さて、本日は2月14日のバレンタインデーに電子出版された、YOGAセラピストのHIDECOさんに、出版に至るまでの経緯や、出版後の感想、実践した販促方法などについてインタビューさせていただきましたのでご覧下さい。

■以下インタビュー内容


ー(三星):現在はどのようなお仕事をされておられますか?

ー(HIDECOさん:以下H)現在は、YOGAセラピストとして、YOGAセラピー教室を銀座と自宅マンションで行っております。
フィットネス系のYOGAではなく、伝統的なYOGAを一般の方にも取り入れられる様にシンプルに改良した、心と体に働きかけるストレスマネージメントとしてのYOGA教室になります。


ー(三星):電子出版しようとしたきっかけを教えてください。

ー(H):YOGAというと、どうしてもフィットネス系のポーズ主体のものだと思われています。しかし、本来のYOGAは瞑想を主体とした伝統的な自己発見法であり「本当の自分」に気が付く為の、何千年も続いてきたメソッドなのです。私がご指導させて頂いているYOGAセラピーは、その修行体系ともなっているYOGAをシンプルに誰にでも出来る様に改良したものになります。

私は、インドのYOGA大学院大学の日本向けコースでYOGAとYOGAセラピー理論を4年間学びました。そして、素晴らしいストレス・マネージメント法であり、自己発見法(本当の自分とは何なのか)であるYOGAを一人でも多くの方に伝えたくて、本にしてみました。電子出版にしたのは、三星さんからお声をかけて頂いたのがきっかけでした。電子出版は私も日常よく使っていて便利だと感じていたので、ご連絡頂いてすぐに申込みをさせて頂きました。


ー(三星):出版から数日経ちましたが何か変化はありましたか?

ー(H):本を読んで頂いた生徒様やブログの読者様等から感謝のメッセージを幾つか頂いたり、特典で付けた動画音声の視聴回数が増えていくのを見たり、アマゾンのランキングが上がっていくのを見る度に心が躍ります。同時に反省点も見えてきて、次回、機会があればその点(主に音声です)を改良したいと思っています。


ー(三星):現在ランキング上位ですがどのような販促を行いましたか?

ー(H):販促なんてものではないかもしれませんが、私が思いつくままに書かせて頂きます。皆様のお役に立てれば光栄であります。

(1)「安眠とストレス緩和の効果が期待出来る」リラクゼーション音声を購入特典に付けさせて頂き、活字だけではなく、音声(写真付きの動画)との立体的な販促を行わせて頂きました。もしかしたら、音声をサンプルとして数分間聴いて頂ける様に、サンプル音声を作り、ブログ・FB・Twitterで宣伝したのが良かったのかもしれません。

(2)お教室の生徒様全員にメールで出版のご連絡をさせて頂きました。

(3)友人に「買って」と頼みました。

(4)ブログやFBで出版の報告をしたり、丁度、出版の直前にアマゾンがPCでもスマホでも読めるアプリを無料ダウンロード出来るサービスを全購入ページでスタートしたので、その事をブログで告知しました。

(5)YahooがTwitter連動広告をはじめたとの事で、キャンペーン中らしく、一万円分の広告権利をちょうど販売の前にプレゼントして下さったので、使わせて頂きました。

(6)ブログやFBのヘッダーデザインを三星さんにお願いし、イメージアップを図ってみました。


(4)や(5)は、本当にタイムリーで運が良かったと思います。

その他、三星さんのコンサルを受けたり、三星さんが他の方と運営されている「ソーシャル・ウーマン・ラボ」というところに数か月入会し、ブログのカスタム・デザインの方法や、YouTubeやiMovieの使い方や、良質な音声録音の方法等について、わからなくなる度に質問出来た事がとても役立ちました。今回は、購入特典の音声を付けた事もあり、私一人ではそこまでは到底この短期間には無理だったと思います。書きはじめて数か月で特典付きで発売出来たのは、三星さん始め、ソーシャル・ウーマンラボのお蔭だと思っています。おそらく、入会していなかったら、一年かかったか、途中で断念していたか(特典を諦める)どちらかだったと思います。


HIDECOさんランキング
(2月22日時点:家庭医学・健康部門5位 美容・ダイエット部門7位)


ー(三星):これから電子出版したい人に向けて一言あればお願いします。

ー(H):電子出版の出現により、出版の垣根が随分と低くなり、誰にでもチャンスが訪れたと思っています。紙の出版を目指している方も、その販促法が感覚として身に付くのでは?と思っています。私も、いつかは紙の出版をCD付きで行いたいと夢見ていますので、その為の足がかりとして、今回はとても貴重な体験をさせて頂いたと思っています。

ー(三星):HIDECOさん、本日はありがとうございました。


■インタビューを終えて


今回のポイントは、音声という特典を用意し、4分程に凝縮したサンプルをYouTubeにアップし(その音声は→こちら)、続きを書籍の購入者にのみプレゼントするという内容のキャンペーンが成果につながったのだと思います。また、友人に「買って」と頼んだというお話がありましたが、これは意外とやらない人が多いのですが、こういったアナログの販促は効果的ですし、以前にランキングが上がる方法という記事でも書いたように、短期間にDLを集中させるとランキングがあがりますので、それを踏まえて購入日を指定してDLをお願いすればランキングは上がりやすくなりますのであなたもぜひチャレンジしてみてくださいね。


⇒ 今回出版した本はこちら

⇒ YOGAセラピストHIDECOの銀座教室のHP

⇒ YOGAセラピストHIDECOのFB


それでは最後までご覧頂きありがとうございました。


このブログでは電子書籍コンサルタントの三星タツヤが、個人が電子書籍を出版するときに役立つ情報をお届けしています。

Copyright © 三星タツヤ オフィシャルサイト All Rights Reserved.