テーマ:お客様の声
傾聴 ホスピス

仕事につながる電子出版を提案している、
電子書籍コンサルタントの三星です。

クリックこちらの企画はもうご覧になりましたか?セルフで電子出版できるスキルを短期間で身に付けられるので文章で生計を立てたい人は必見の企画です。

さて、本日は電子書籍の制作と配信の代行のご依頼をいただいた、ハワイ在住でライフコーチとして活躍される国陶ゆかりさんからお手紙をいただいたのでご紹介させていただきます。国陶さんの電子書籍は現在、予約注文受付中となっており10月31日より発売開始となりますのでこちらもチェックしてくださいね。

クリック聴いて癒す 〜アメリカホスピスの現場で学んだ傾聴とは〜


■国陶さんからのお手紙

 

Yukari's+Profile+Photo
初めて電子書籍という媒体を使って書籍出版をするにあたり、三星さんのEBPに決めた理由は、その起業精神(利他の心)とサービス、コミュニケーションのプロ意識に同感できたからです。メールがすぐ返ってくるのも頼もしく感じました。

私はアメリカ在で日本語で仕事をし、ものを書いている人間なので、英語でのサポート会社も考えました。しかし、EBPが日本語で対応してくれるというばかりでなく、日米のアマゾンについても勉強しているようで、これはいいと思いました。

実際に書籍販売への契約をして、書いたものをアップロードする作業を初めて見ると、EBPにはキメのこまやかな行き届いたサポートをしていただいたばかりか、この新しい媒体を広めていこう、なるべく多くの人が自分の声をインターネットを通じて発信していこうという新時代の啓蒙の精神があると思いました。

つまり、EBPだけが儲かればいい、EBPのお客さんの本だけが売れればいいという狭い考え方ではなく、より多くの人の夢をかなえる手伝いをしたいという気持ちが伝わってきました。

三星さんは、メルマガやワークショップの講座もあり、ビデオなども作っていらして、全くのはじめてのライター達には大変助けになるものばかりです。特に、素人っぽいインタビュや講座の作り方も何だか好感が持てました。価格も良心的でしたし、顧客からの声を真摯に受け止めようという態度もあって、どんどん伸びていく会社だなという印象をもっています。

タイトルページもとっても気に入ったものを作っていただきました。電子書籍でしかできないいろいろな利点も勉強できたのも、EBPさんのおかげです。これから電子書籍の出版を考えている方は、まず書いてみて、EBPさんにアドバイスを受けていけばいいものが出していけると思います。


国陶さん、嬉しいお手紙ありがとうございます!

これからいよいよ発売となりますので、ガンガンPRしていきましょう^^

それではいつも最後までご覧頂きありがとうございます。


↓↓国陶さんの電子書籍は下記をクリックしてチェックしてくださいね!

傾聴 ホスピス



このブログでは電子書籍コンサルタントの三星タツヤが、個人が電子書籍を出版するときに役立つ情報をお届けしています。

Copyright © 三星タツヤ オフィシャルサイト All Rights Reserved.