テーマ:学び
分岐点

 

社長:)「明日からハローワークへ行ってください。」

今から5年前のある日、務めていた会社が突然倒産し私は職を失いました。社長が放った一言で当たり前だった毎日が急変した瞬間でした。どんなに会社に尽くしたって終わる時は一瞬で、何の安定も保証もないのなら、やりたい事やって独立しようって考えたのが起業のきっかけでした。

でも、独立しようにも学歴も金も人脈もない私が、一体どうやってビジネスを立ち上げればいいかは全く分かりませんでした。しかしそこは単細胞の考える事です、「これからはネットの時代だ!」ただそれだけの理由で読んだ事もない本を買い、ほとんど触った事もないパソコンを買いました。

そこからは寝る間も惜しんで勉強しました。ネットでビジネスをやるならホームページが必要だ!とホームページ制作ソフトを買ってみたり、バナーや画像を編集するにはデザインスキルを学ぼう!という事でPhotoshopを買ってみたり、怪しい情報商材も買いましたし、よく分からない交流会にも参加しました。。。時には不要品をヤフオクで売ってお金を作った事もあります。本当〜に色々やりました。

紆余曲折を経て5年ー。

まだまだではありますが、なんとか形にはなったように思います。やってみれば意外となんとかなるものなのですね。私は特に人より優れている事もなければ、繰り返しになりますが、学歴(中卒です)もなければ金も人脈もありませんでした。そんな私がなぜやってこれたのか、それは「諦めなかったから」ただそれだけだと思います。

別にかっこいい事をいいたい訳ではありません。見栄っぱりな性格からやめたくてもやめられない時期もあったし、会社務めの方がやっぱりよかったかもと思った事もありました。これからもどうなるか分かりません。でも諦めずまだまだ頑張ります。出版代行してきた書籍ももうすぐ100冊を超えようとしています。たくさんの方の初出版に携わり、「三星さんのお陰で夢が叶いました!」という言葉を何度もいただきました。

めちゃくちゃ嬉しかったです。

こんな自分でも少しは人の役に立っているんだと。。。

ビジネスは綺麗事だけでは食ってはいけないですが、お金だけでも空っぽな人間になります。そこにはやはり社会的な存在意義を感じる事で得られる「充実感」がないとダメなんだと思います。分かりやすくいうと「ありがとう」をもらえるかどうか、ただそれだけです。

5年経って思う事ー。

それは、「あの時の決断は間違ってなかった」です。もちろん起業が全てだとは思っていませんし、家族がいる方などの場合はやはリスクもあるので無謀な事はしない方がいいと思います。ただ、会社に雇われず、自由に生きるという選択肢は私にはあっていると強く感じています。もう満員電車には乗れませんし、ただただ眠いだけの会議にも出たくありません。笑

今日はなんとなく思った事を書いてみました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。


PS1
そんな私が現在募集している「電子書籍出版完全マスター合宿 in 熱海」ですが、あと2日で早割期間が終了しますのでご興味のある方はぜひご参加ください。一泊二日で雇われずに生きていけるスキルが学べます。この合宿への決断が、あなたの人生の分岐点になるかもしれません。


→ 人生を変えたい!と思う人はこちら


PS2
もしも今あなたが何かに悩んでいたり、迷っている時であれば、シンプルに考えてみて下さい。八方塞がりな時こそ色々な事を考えてしまいます。でも、深く深呼吸し、目をつぶり、自分と向き合う事でスっと道が開けたりします。意識を外に向けるのではなく、内に向けてみてください。



それでは!


三星



電子書籍社長ブログ



このブログでは電子書籍コンサルタントの三星タツヤが、個人が電子書籍を出版するときに役立つ情報をお届けしています。

Copyright © 三星タツヤ オフィシャルサイト All Rights Reserved.