【Kindleストア】カテゴリーを変更する方法を解説




Kindleストア(KDP)で個人出版する際には、ユーザーが書籍を見つけやすくする為にカテゴリーに登録する事ができます。

しかし、本当は「A」というカテゴリーに登録したいのに、いざ出版されると「B」という思わぬカテゴリーに振り分けられてしまう事がしばしば発生します。

そこで本記事では、販売後にカテゴリーを任意のカテゴリーに変更する方法を記載したいと思います。

早速方法を解説していきます

カテゴリーの変更依頼方法は①〜③の簡単なステップとなります。

①まずはKDPへログインします

まずは「KDPへログイン」してください。

ログイン後、上部にあるテキストリンク「ヘルプ」をクリックします。

②問い合わせボタンをクリックします

続いて左メニューの一番下にある「お問い合わせ」をクリックします。

スポンサードリンク



③「本のカテゴリの追加または変更」をクリックします

次に、左メニュー「本の出版」の中にある「本のカテゴリの追加または変更」をクリックしてください。

最後に、必要事項を入力して「メッセージを送信」をクリックします。

必要事項は以下の通りです。

・ASIN または書名
・削除するカテゴリ(変更する既存のカテゴリー)
・新しいカテゴリ (希望のカテゴリーを記載)

以上の作業で希望のカテゴリーに変更されます。変更が反映されるまでの時間についてはまちまちですが、12時間以内と思っていただいて問題ないと思います。

もしもあなたが登録した電子書籍のカテゴリーが希望通りにならなかった場合はぜひ参考にしてみて下さいね。

電子出版個別相談会のお知らせ

毎月定期的に「電子出版個別相談会」を行っております。

  • 名刺代わりに出版したい
  • 低コストで出版したい
  • 専門家として一冊は出版しておきたい
  • ブログ記事がたまったので出版したい
  • 出版して仕事につなげたい


など、あなたの電子出版に関するお悩みや、知りたい事をマンツーマンでご相談いただけます。

今月の日程確認とお申し込みは、下記からご確認をお願い致します。

 













Kindle出版代行サービスのご案内

Kindle出版するにはepubデータの作成や、面倒な登録作業が必要となりますが「Kindle出版代行サービス」なら、それら面倒な作業を全て代行させていただきます!

Kindle出版すれば、あなたの電子書籍は名刺代りとなり、ネット上でもリアルの場でも大活躍!あなたの伝えたいメッセージや魅力を多くの人に届ける事ができる最強のツールになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電子書籍コンサルタント ミツボシ

2012年から電子書籍コンサルタントとして活動開始。これまでに250冊以上の電子書籍制作に携わってきました。Kindle有料総合ランキング2位、部門別1位獲得30冊以上など、多くの方の電子出版をサポートしてきた実績を活かし、これから電子出版をしたい人に向けて情報をお届けしていきたいと思います。