【Kindleストア】無料キャンペーンの設定方法とメリットを解説 (動画あり)




Kindleストアでは、配信した電子書籍を5日間無料にできる「無料キャンペーン」を行うことができるのをご存知ですか?

この無料キャンペーンを行うと「どのようなメリットがあるのか?」「設定方法はどのように行うか?」などなど、本記事ではそのあたりについて触れてみたいと思います。

Kindleストアの無料キャンペーンとは

Kindleストアでは、KDPセレクトに登録すると90日間の間に1回、“5日間だけ価格を無料”にする事ができる無料キャンペーンというサービスがあります。

この無料キャンペーンを利用すると、価格が0円になるのでダウンロード数が増えます。

ダウンロード数が増えるとランキングが一気に上昇しますので、露出が増えてより多くの読者に書籍を読んでももらうことが可能になります。

ポイント
バックエンドをにつなげるために電子書籍を配信しているのであれば、無料キャンペーンはより効果的です。

関連記事:【仕事につながる電子出版】分かりやすく丁寧に解説

他にも無料キャンペーンを行うメリットは5つほどあります↓↓

無料キャンペーンの5つのメリット

メリット① 有料版に戻った時もDL数が増える

実はこれには根拠はないのですが、過去に無料キャンペーンを行った書籍のほぼ全ての書籍が「有料に切り替わったあとも購入数が伸びる」という現象が起きています。

これは、おそらくですが無料版でダウンロード数が増えるとAmazon側が「この本が売れている」と判断し、関連本などが表示された際に勝手に宣伝してくれているのだと思います。(予想)

メリット② レビューが増える

無料版でダウンロード数が増えれば、レビューが付く可能性が上がりますので、ポジティブなレビューが増えれば今後の読者の購買に繋がります。

メリット③ ブログのアクセスが増える

無料にするとダウンロード数が増えますので、電子書籍内にブログリンクなどがあればそこへ飛ぶ読者も増えアクセスが増加します。そこからブログを気に入ってもらえば定期的な読者になってくれるのでメリットです。

メリット➃ 複数冊出版してる人は特にチャンス

シリーズ物で出版していれば、1巻目を無料にして2巻目につなげる事ができます。コミックなどがよく「今だけ1巻無料」になっていますがこれと同じ戦略です。

メリット⑤ リスト取りが加速する

見込み客のリスト取りを考えている場合、ダウンロード数が増えることでリスト取りが加速します。リストマーケティングを行うならより効果的です。

無料キャンペーンの設定方法について

無料キャンペーンのメリットについてはお分かりいただけたかと思いますので、続いては設定方法について解説させていただきます。

設定方法は動画で解説したのでご覧ください↓↓(4:26)

まとめ

いかがですか?これだけのメリットがあるのであれば、やらない手はないですよね。

ただ、「今まで有料で買ってくれた人に申し訳ない」という意見もあるかと思います。そういった場合は販売から時間が経過してからやってみてはいかがでしょうか。

電子出版個別相談会のお知らせ

毎月定期的に「電子出版個別相談会」を行っております。

  • 名刺代わりに出版したい
  • 低コストで出版したい
  • 専門家として一冊は出版しておきたい
  • ブログ記事がたまったので出版したい
  • 出版して仕事につなげたい


など、あなたの電子出版に関するお悩みや、知りたい事をマンツーマンでご相談いただけます。

今月の日程確認とお申し込みは、下記からご確認をお願い致します。

 













Kindle出版代行サービスのご案内

Kindle出版するにはepubデータの作成や、面倒な登録作業が必要となりますが「Kindle出版代行サービス」なら、それら面倒な作業を全て代行させていただきます!

Kindle出版すれば、あなたの電子書籍は名刺代りとなり、ネット上でもリアルの場でも大活躍!あなたの伝えたいメッセージや魅力を多くの人に届ける事ができる最強のツールになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電子書籍コンサルタント ミツボシ

2012年から電子書籍コンサルタントとして活動開始。これまでに250冊以上の電子書籍制作に携わってきました。Kindle有料総合ランキング2位、部門別1位獲得30冊以上など、多くの方の電子出版をサポートしてきた実績を活かし、これから電子出版をしたい人に向けて情報をお届けしていきたいと思います。