テーマ:電子書籍
仕事につながる電子書籍出版

仕事につながる電子出版を提案している、
電子書籍コンサルタントの三星です。

出版して仕事につなげたい!という方は少なくないと思いますが、
実際には出版したからといって、そう簡単には仕事につながりません。

なぜなら、仕事につなげるには「仕事につなげる出版方法」があるからです。

この事を知らずにただ出版しても、
残念ながらあなたに仕事のオファーは1件もこないでしょう。


では一体どうすれば仕事につながる出版ができるのか?


それは、電子書籍のタイトルに秘密があります。

あなたがビジネスをしている場合、
当然ですが商品やサービスを持っているはずです。

そして、これまた当然ですがその商品やサービスを
売るには”見込み客”を集める必要がありますよね。

いわゆる「集客」ってやつです。

そこで、あなたの見込み客を本のタイトルから集客できれば、
仕事につながると思いませんか?

もっと具体的に言うと、
検索エンジンやAmazonで、

“あなたの見込み客に、
あなたの本を見つけてもらえばいいのです”


例えばあなたがヨガの先生で、
ヨガ講師を育成する仕事をしていたとしましょう。

その時に、以下の検索キーワードの内、
どのキーワードで検索されれば仕事につながるでしょうか?

電子書籍タイトル

簡単ですよね、

「ヨガ講師 なるには」
「ヨガ講師 養成」


で検索された時にあなたの本が表示されれば
本は売れますし、仕事につながる可能性が高くなります。

なので、

「ヨガ講師になりたいと思ったらまず最初に読む本」

といったタイトルで電子書籍を出版すれば仕事につながります。

逆に他のキーワードで検索されても本は売れないし、
仕事にもつながらないという事です。


試しにもう一つ例を上げてみましょう。

あなたが”話し方”を教える講師だとして、
セミナーや講座へつなげたいとします。

そんな時はどのキーワードで検索されれば仕事につながるでしょうか?

電子書籍タイトル

この場合、

「話し方 本」
「話し方 コツ」
「話し方 トレーニング」
「話し方 抑揚」

で検索されれば仕事につながるでしょう。

また、タイトルとしては、

「伝えたい事が100%伝わる話し方」     ⇒”伝わらない”という悩みを解決
「愛される話し方 55のコツ」        ⇒”愛されたい”という欲求を満たす
「トレーニングで身に付く!デキる男の話し方」 ⇒”デキる男になりたい”という欲求を満たす
「商談がうまくいく話し方の秘密は抑揚だった!」⇒”商談が上手くいかない”という悩みを解決

といった感じのタイトルだと仕事につながる可能性が高いです。

※タイトルには、あなたの読者が求める欲求や悩みに応えるタイトルにしましょう。


ちなみに、「話し方 セミナー」は、
一見すると仕事につながりそうですが、
これはセミナーを探している人なのでマッチしません。


バックエンドから逆算して本を作る


さて、仕事につながる電子出版をするには、
タイトルがとても重要だという事が
お分かりいただいたと思いますが、

そもそもこの方法は、バックエンドをしっかりと用意した上で
出版しないと失敗しますので注意して下さい。

どういう事かというと、
あなたの仕事に興味をもってもらったとしても、
商品がないと(メニュー化しておく事が重要)、

お客様は(読者は)申し込みたくても申し込みようがないのです。

これは、喫茶店に入ってもメニューが置いてないのと同じです。

なので、まずはサービス内容を決め、料金を設定し、
「これを売る!」といいう”これ”を作ってから、
企画を考えていきましょう。

つまり、バックエンド商品を売るためのフロントエンドとして
電子書籍を出版するという事です。←ここ重要です。


バックエンドありきで出版する手順は以下のとおりです。

(1)バックエンド商品を用意する(サービス内容と料金を決める)
       ↓
(2)見込み客を絞る(ターゲット選定)
       ↓
(3)ターゲットに響くタイトルで出版する(悩みや欲求に応えるタイトルで)
       ↓
(4)リストを取る(メルマガ登録フォームを電子書籍内に設置するのがベスト)
       ↓
(5)バックエンドへ誘導する(もしくはバックエンドを売る為のセミナーなどに集客する)

といった流れです。

あなた電子出版して仕事につなげたいと思ったら、
まずはこの方法で、バックエンドから逆算して企画を作るように
してみて下さい。


まとめ


いかがでしたか?

あなたが電子出版する際に、ぜひ今日の記事をお役立ていただければ幸いです。

また、あなたに合ったバックエンドの構築方法や、
適切なタイトル決め、効果的なリスト取得方法について詳しく知りたい方は、
マンツーマンでコンサルティングを行う「電子出版個別相談会」を毎月行っていますので、
必要であればご利用ください。


それでは!


電子書籍社長ブログ


このブログでは電子書籍コンサルタントの三星タツヤが、個人が電子書籍を出版するときに役立つ情報をお届けしています。

Copyright © 三星タツヤ オフィシャルサイト All Rights Reserved.