【Kindle出版】新「予約販売サービス」がはじまった!これはおすすめです




さて、今日はKindleストアで新しい便利なサービスが始まったのでお知らせさせていただきます。

新サービス、それは、「予約販売サービス」です。

Amazonでは、紙書籍や通常の物販では今まで普通にあったサービスですが、Kindle(電子書籍)にはこのサービスはなかったんですね。

Amazonの公式アナウンスは下記のとおりです↓↓

これから出版する本について、各国のKindleストアで予約注文を受け付けることができます。

予約注文の設定をすると、発売日の90日前から本を注文できるようになります。
予約注文の設定をすることで、発売前に注文を受け付けることが可能になります。

発売日が来ると、本が注文者に自動的に配信されます。

⇒ さらに詳しくはこちら

わざわざAmazonの公式アナウンスを読むのが面倒な人の為に簡単に解説すると、ポイントは3つです。

  1. 発売90日前に本を注文できる
  2. 予約したユーザーは発売日に自動は配信される
  3. これからの新刊&パブリックドメイン意外の新刊のみ対応
  4. (※既存本は対応外)

という3点です。

これは非常に便利ですね。3ヶ月前から注文が行えるので、プロモーションを仕掛けるには十分な期間と言えるのではないでしょうか。

さらに、私が一番注目しているのは、下記の一文です。

===ここから=====

予約注文可能な本は、
発売前からKindleストアの
ランキングやその他の販促機能の
対象になりますので、
より多くの読者に本を
知ってもらうことができます。

===ここまで=====

はい、そうです。

予約注文数は、ランキングに反映されるという事です。これはかなり大きなポイントです。

なぜなら、実際には原稿がない状態でも商品登録する事ができ、それがランキングに反映されるという事は、予約の時点でランキング上位にする事ができれば発売前から関心を呼ぶ事ができます。

例えばこんな具合です。

「先週から予約受付を開始した書籍ですが、
予約の段階ですでにランキング○位になりました!」

こんな具合にブログやSNSを使い、セルフプロモーションする際に役立つ訳です。

なので、

・90日前販促開始 ⇒ 販売開始 ⇒販売後販促

という三段構えで書籍のプロモーションを行えるという事です。これは、個人作家にとっては非常に有効な手段になると思いますよ。

もちろんランキングで上位表示されれば、Amazonユーザーへの露出も自然と増えますのでチャンスですしね!という事で、すでにこの機能は実装されていますのでぜひご活用くださいね♪

さて、今後は益々個人作家が増えてきますし、近い将来、Kindle出版をきっかけにスターになるような人が必ず出てくると思います。出版は個人のIPO(上場)と昔は言われていたくらい、個人では難しい事でした。

それが、電子書籍の登場によっていっきにハードルが下がり、誰でも出版できるようになったのは本当に革命的です。あなたもぜひ電子出版をされてみてはいかがでしょうか。

電子出版個別相談会のお知らせ

毎月定期的に「電子出版個別相談会」を行っております。

  • 名刺代わりに出版したい
  • 低コストで出版したい
  • 専門家として一冊は出版しておきたい
  • ブログ記事がたまったので出版したい
  • 出版して仕事につなげたい


など、あなたの電子出版に関するお悩みや、知りたい事をマンツーマンでご相談いただけます。

今月の日程確認とお申し込みは、下記からご確認をお願い致します。

 













Kindle出版代行サービスのご案内

Kindle出版するにはepubデータの作成や、面倒な登録作業が必要となりますが「Kindle出版代行サービス」なら、それら面倒な作業を全て代行させていただきます!

Kindle出版すれば、あなたの電子書籍は名刺代りとなり、ネット上でもリアルの場でも大活躍!あなたの伝えたいメッセージや魅力を多くの人に届ける事ができる最強のツールになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電子書籍コンサルタント ミツボシ

2012年から電子書籍コンサルタントとして活動開始。これまでに250冊以上の電子書籍制作に携わってきました。Kindle有料総合ランキング2位、部門別1位獲得30冊以上など、多くの方の電子出版をサポートしてきた実績を活かし、これから電子出版をしたい人に向けて情報をお届けしていきたいと思います。